このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > ライフ > エクササイズ > ボクシングエクササイズ 第3回「全身を動かす」



エクササイズ:ボクシングエクササイズ編 第3回「全身を動かす」

動画を見る LOW HIGH LOW HIGH


  本格的な冬の到来まであと少し。日に日に寒さが増すのを感じますが、そんなときは体を動かして、体を温めましょう! シェイプアップ効果もあり、一石二鳥です。

  ボクシングエクササイズ3回目は、縄跳びの動きを取り入れて、全身を動かしていきます。さらに、フックとアッパーのコンビネーションパンチも取り入れて、ボクシングのパンチを全てマスターです。
  みなさんも、チャレンジしてみてください!



ジャンプ&シザースで全身運動
図解

(1) まずはその場で縄跳びを飛んでいるようにジャンプ。重心が落ちないように、お腹を引き上げてジャンプする。このとき、手もしっかり動かすことで二の腕を引き締める効果が上がる。

(2) ジャンプしながら左右に動く。その場で1回ジャンプするシングル、2回ジャンプするダブル、走っているかのようにハイランニングの3種類。ハイランニングは、太ももをしっかり上げることを意識する。

(3) このジャンプに動きをつける。シングルジャンプで4カウント右に移動し、足を前後に交差させる(シザース)。

(4) 同じ位置までジャンプで戻り、進行方向に向かってストレートを打つ。

(5) この動きを32カウント行う。

フック&アッパー
図解

(1) 初回で行った基本の構えで立ち、フックを2回放つ。

(2) ガードの右手は腰の位置に構え、鏡の中の自分のアゴを狙うようなイメージでアッパーを2回打つ。このとき、腰のひねりを意識するとウエストシェイプアップにつながる。アッパーを打つとき、左手のガードが下がらないように注意する。

日刊スポーツ記者も体験

鏡の自分に向かってアッパー!
鏡の自分に向かってアッパー!

 今回のエクササイズは、相当な体力が必要です。右に左に、前後に…。黒沢先生は、音楽に合わせてレッスンをしてくれるので、1曲が終わるまで、トレーニングは続きます。さすがの(?)私も、思わずひざに手をついて、肩で息をするような状態に(えっ?いつものことだって…??)。でも、やりきった後の気持ちよさはやみつきになりそう。音楽がかかっているので、楽しいし。やっぱり、楽しみながら運動しないと、なかなか続けられないよなーと実感するのでした。
  余談ですが、11月26日に行われた「河口湖日刊スポーツマラソン」に初チャレンジしてきました。さすがにいきなりフルマラソンを走るのは無理だと思ったので、11キロのファンランにエントリー。まとまった距離を走るのは新人研修以来でしたが、無事に完走しました!この2年のエクササイズの成果なのか、ちゃんと走りきる体力はあったようです。雪化粧の富士山と、紅葉している山々を見ながら走るのは、とても気持ちがよかった!ぜひ、みなさんも来年参加してみませんか??【矢島可奈子】

黒沢美野里 プロフィル

黒沢美野里

 1980年9月15日生まれ、26歳。幼少の頃からバトントワリング、クラシックバレエ、ジャズダンスなどに親しむ。日本体育大学に進学し、創作ダンス部に所属する。ジャズ、モダンダンスをはじめ、日本舞踊も学ぶ。全日本バトントワリング一般の部内閣総理大臣杯、横浜市スポーツ奨励賞を受賞、AFFA認定エアロビクスインストラクター、NPO法人太極拳指導員の資格を持つ。大橋ジムの新規移転に伴って、ボクササイズコースのインストラクターを務める。

◆取材協力:大橋ボクシングジム(http://www.ohashi-gym.com/)
大橋秀行氏が会長を務めるボクシングジム。前WBC世界スーパーフライ級チャンピオン・川嶋勝重などが所属。
11月11日に現在の場所から移転し、設備などを一新する。

◇大橋秀行:1965年生まれ、神奈川県出身。
現役時はヨネクラジムに所属し、戦績は24戦19勝(12KO)5敗。1985年にデビュー、1RKO勝ち。
1990年2月WBC世界ストロー級チャンピオン、1992年2月、WBA世界ストロー級チャンピオンとなる。
引退後、地元横浜に大橋ボクシングジムを開設し、後進の指導に当たっている。教え子の川嶋勝重を
世界スーパーフライ級世界王者に育て上げた。現在、日刊スポーツのボクシング解説者。



このページの先頭へ