このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > ライフ > グルメ > 北海道 > ニュース



うっちぃの「スープカレー探報」 - 北海道グルメ情報

【86】カレー工房 花車

h-li-071026-1.jpgスリランカ角煮と豆腐のカリー800円(S)

 90年代、札幌カレーの歴史を語る上で外せないのが「花車」。かつて西区を中心に多く展開していた店舗も、現在ではここだけになってしまいました。さびしいことです。

 花車の場所は地下鉄琴似駅のほぼ上、地下鉄なら5番出口が最短。駐車場もあり。店内は薄暗く、ガネーシャが並び、店内の壁や天井に至るまで、まるでスパイスで染め抜いたような雰囲気、創業1995年はダテではありません。僕が子どもの頃に思い抱いていたインドカレー店のイメージに近いです。

 メニューには大きく、ルーカレー2種類と、スープカリーが2種類。スープはトマト風味のスリランカカリーと、ヌクナムで仕上げたベトナム風が用意されています。スリランカチキンが850円(M)と比較的リーズナブル。SMLの3サイズはライスの量を表します。ターメリックライスは道産の有機栽培米を使用。辛さは普通(小辛)、1辛から20辛まで。2辛から始めて、あとは卓上の辛味スパイスで調整をしてください。

 スリランカカリーはスパイスが28種類、ものものしい数字ですが、トマトベースのスープの中で激しい主張は行いません。実は、この食べやすいスパイスのバランスの良さが花車の静かなる魅力と言えます。そしてそこにアクセントを加えるのが、スパイスのトッピングです。

 例えばダイエットならチリペッパー、肝機能強化ならターメリックなど1種類限定でスパイスを追加して、その効能を強化することでができます。今、世間ではインド式数学が話題ですが、こいつはインド式健康学といったところですね。

 ◆うっちぃ
 1971年(昭和46)九州生まれ。その後、札幌に移住し、以来北海道に住む。昼は会社員、夜はスープカレー屋めぐりの生活を続ける。インターネット「札幌カレー探報」の管理人。

◇住所 札幌市西区琴似1条5丁目1-26
◇電話番号 011・615・8221
◇営業時間 11:00~23:00、11:00~22:00(日祝)
◇定休日 火曜日
◇席数 38席
◇駐車場 有
◇HP 無

[2007年10月26日 14:30]


最新ニュース

記事バックナンバー



このページの先頭へ