このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > ライフ > グルメ > 北海道 > ニュース



北海道グルメ情報

「噴火湾おにぎり弁当」/北海道駅弁行脚

 空港で販売されている「空弁(そらべん)」がブームを巻き起こしたが、それに続き、「速弁(はやべん)」がじわじわと人気を集めている。文字通り高速道路の「速」と弁当の「弁」を組み合わせたネーミング。14カ所あるSAで唯一オリジナルの速弁を提供しているのが、有珠山SAの「噴火湾おにぎり弁当」だ。

 内浦湾(通称、噴火湾)で漁獲された自慢のホタテの甘辛煮と、柔らかいイカゲソの空揚げがおかず。おにぎりは昆布のりで作られた一風変わったすし巻き昆布が巻かれている。ほお張ると口中に磯の香りが広がり、中に入っている小梅が昆布とご飯のうま味を一層引き立てる。適度にネバネバしたその食感は、1度食べたら病みつきになりそうだ。同SA有珠山売店の伊藤誠仁店長(44)の「リピーターの方がすごく多いんです」という言葉にも納得だ。

 01年に道央自動車道の長万部~国縫間が開通し、同SAが都市間バスの一時休憩所となったのを機に販売を開始。「10分程度の停車時間。その中でおいしい地場産品をPRできるとしたら速弁しかないと考えたんです」と伊藤店長。お土産品として買って行く人もいれば、わざわざ速弁を求めて立ち寄るドライバーも増えているという。

 同SAは展望台もあり有珠山、昭和新山、駒ケ岳、内浦湾などを見下ろす雄大な眺望が広がる。伊藤店長は「この素晴らしい景色を見ながらゆっくり食べる速弁、というスタイルでお召しあがりいただければ」と話している。【奥村晶治】

『噴火湾おにぎり弁当』

h-li-070313-1.jpg噴火湾おにぎり弁当

 ◆噴火湾おにぎり弁当 道央自動車道有珠山SA上り下り線の両有珠山売店(伊達市幌美内町)で販売。価格は500円。速弁のほか伊達市の特産品など約300アイテムの商品を取りそろえている。速弁は1週間前までの予約も受け付けている。問い合わせは有珠山売店上り線=電話0142・25・1937へ。営業時間は午前9時~午後7時(夏期4月~8月は午前8時~午後8時)。

[2007年3月13日 10:27]


最新ニュース

記事バックナンバー



このページの先頭へ