このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > ライフ > グルメ > 名古屋 > ニュース



名古屋グルメ情報

自慢の特大エビフライ/キッチン欧味

Sozai35.jpg 食べ応え満点の「ジャンボ&ジャンボエビフライ定食」

 名古屋人が「えびふりゃ~」と言うかどうかはさておき、名古屋めしのひとつに数えられるエビフライ。そんじょそこらのエビフライとは一線を画した、食べ応え十分の特大を存分に堪能できるのが、名古屋市千種区にある昔ながらの洋食屋さん「キッチン欧味」だ。

 その名も「ジャンボ&ジャンボエビフライ」。常連客からは「ジャンジャン」と呼ばれる人気メニューだ。長さ30センチのエビがどーんと2尾並ぶ姿は壮観。鉄板に収まりきらず尻尾の部分がはみ出している。通常は一口サイズにカットされているが、まるかじり希望の人には切らずに出してくれる。

 もちろんデカいだけではない。サクサク感を出すためパン粉を粗めに挽き、体に優しい植物油を使って揚げる。自慢のタルタルソースは、これも体に優しい綿実油を使用、くどさがなくあっさり仕上がっている。揚げ方にもひと手間。完全に火が通る数秒前に、熱々の鉄板に移す。鉄板の余熱で火が通るようにし、時間が経っても冷めずにおいしく食べられる。超特大サイズにも関わらず、意外と完食できてしまうのは、これらの工夫があるからこそ。

 「家でも手軽にできるし、そのお店独自の味があるのが洋食のいいところ」と大野稔マスター。もう一回り小さい25センチの「ジャンボエビフライ」もあるが、ここはひとつ「ジャンジャン」にガブッと挑戦したい。

キッチン欧味.jpg

 ◆住所 名古屋市千種区千種1の9の23 千種ビル1階
 ◆電話 052・734・0345
 ◆営業 午前11時~午後3時、午後5時~午後11時。第1月曜日定休
 ◆メニュー ジャンボ&ジャンボエビフライ定食(2100円)ジャバーグ定食(ジャンボエビフライとハンバーグ、1260円)名古屋三昧定食(ジャンボエビフライと味噌ヒレカツと手羽先とうなオムレツ、1260円)ハヤシオムレツ(950円)欧味風チキンソテー定食(1050円)

[2006年7月12日 10:33]


最新ニュース

記事バックナンバー



このページの先頭へ