このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > ライフ > パチンコパチスロ > ニュース


ライフメニュー
パチンコパチスロメニュー

パチンコパチスロ情報

下げられた道釘に注目/七瀬がはなします

 質問 上げ調整・下げ調整って何ですか?(ナナミー)

 これは単純に釘が上がっているか、それとも下げてあるか、ということですが、大事なのはそれによって玉の動きがどのように変化するか、ということです。これを知っているのと知らないのでは大違いということで、一見素朴な質問のようですが今回はこちらを採用させていただきました。

 私たちは常にこの上げ調整・下げ調整というものを意識して台選びをしています。雑誌やテレビで一番よく聞くのは命釘の上げ下げだと思いますが、この部分に関しては上がっていて外方向に開いている調整がいい…なんてことは御存知でしょう。

 でも実は上がりすぎや開けすぎはダメなんですよ。ゲームセンターで命釘がパックリ開いてるのに見かけほど回らなかった、なんて経験はありませんか? 釘というのは1本1本緻密(ちみつ)に計算された上で配列されており、それを極端に曲げてしまうと、本来予測された玉の動きが乱れてしまうからなんです。何事も適度にってことかな♪

 それから、この上げ下げに関して最近一番注目するべき箇所は道釘です。パチンコファンの方なら誰もが気づいているであろう液晶の巨大化! これによって必然的に道釘が長くなり、風車から命釘までは一昔前と比べ、はるかに距離が遠くなっています。

 するとこの道釘を玉が転がる段階で勢いが衰え、道釘の隙間やジャンプ釘の前後で玉はポロポロこぼれ落ちてしまうわけです。それを極力阻止できるのが道釘の下げ調整です。基本的に、釘は上がっていれば玉は失速し、下がっていれば勢いが増します。ですので下げられた道釘で勢いよく玉が転がり、上がっている命釘で玉を失速させスタートチャッカーへ入賞する、これが理想の動きでしょう。

 とはいえ、道釘の上げ下げを目で見て判断するのは容易ではありません。そんな時は目で追いやすいように玉を1発ずつ打って動きを確認し、隣の台や他の店と比べてみると違いが分かると思います。

 番外質問 隣のおばさんが僕の打ってる台のボタンを押します。どうすればいいですか?(かっちん)

 そのおばちゃんはきっと手持ち無沙汰なんだと思うんだよね。だから左手に何か持たせてあげたらいいんじゃないかな☆ でもアメとかガムはだめだよ? 口に入れたらすぐ左手があいちゃうからね。てことで一番いいのはアイスクリームかな! これでしばらくは両手がふさがってボタンが押せなくなるヨ♪ それにしてもフレンドリーなホールでちょっとうらやましいです。

 ◆七瀬はな 稼動スタイルは開店・ネタ系・平打ちと状況次第で臨機応変に立ち回り、「食える」機種が出れば遠征も辞さないという万能型。その経験を生かし、現在はスカパー759chで「夜パチ必勝指南」や「パチトラ」に出演する傍ら、ライターとしても活躍中!

 七瀬はなさんへの質問を募集しています。よろしければ、現在の稼働時間(週に何日、1日何時間)、主に打っている機種、通っているホールの営業形態なども書き添えていただければ、答えやすくなります。はがき、封書の場合は〒530・8334 日刊スポーツ新聞社報道セクション「七瀬質問係」まで。メールは nanase@osaka.email.ne.jp まで。

[2008年2月11日 11:51]


最新ニュース

記事バックナンバー



このページの先頭へ